【女性借金】借金女子に。最短で返済できる在宅仕事

借金に苦しむ女性に。400万円の借金を半年で
返済したOLが副業にした、高収入の在宅仕事

私も「借金女子」でした

借金を抱える女性が増えています。「借金女子」という言葉すらあります。借金に陥るきっかけは様々ですが、男性に多い浪費癖が原因ではありません。

女性の借金の原因、1位は「友人との交際費」。結婚式への出席や友人の誕生日プレゼント、友達との旅行など、「お金がない」といって断れないイベントのための資金です。

2位は「買い物やエステなどの美容」ですが、これも先ほどのイベントのためのお金という面が強いです。

借金を背負い、苦悩する女性

3位は「奨学金借金」。そして、実は今これが非常に深刻さを増しています。 親世代も、年金がもらえる年齢が後ろ倒しになり、ゆとりをなくす中、奨学金に頼る学生はぐっと多くなってきています。以前なら、普通に就職すれば計画的に返済していけた奨学金ですが、それを阻むのが「就職難」です。

学校は卒業できても、就職できない。奨学金は「金額が大きい借金」だけに、就職の歯車が狂うと、一気に過酷な借金地獄に陥ります。

私もこれでした。しかも在学中に資格を取得するためのローンも使いました。こうしたお金は、気持ちが前向きなだけに、ある意味、危険です。結果、就職にことごとく失敗し、就けたのは派遣の事務。でもたとえ正社員になれたとしてもさほど給料が上がるわけでもありません。奨学金の返済を甘く見ていました。奨学金を借りる時は目の前の学費のことしか考えられず、 返済についてのリアリティがなかったのです。実社会へ出ると借金返済に回せるほど月々のゆとりはありませんでした。


次ページ:借金でキャバ嬢を副業に
家でできる仕事ランキング

借金女子に。最短で返済できる在宅仕事

  • リンク(借金に悩む女性に関連したサイトや記事の紹介)

ライター

るな

るな
24歳OL。奨学金・資格の勉強で借金地獄に陥り、「借金女子」に。返済のためキャバ嬢の副業経験も。巡り合った在宅仕事で400万円を超える借金を半年あまりで返済

Twitter